ミネラルES46がミトコンドリアの働きを高める!

ミネラルES46がミトコンドリアの働きを高める!

人間の細胞というのは、何十億もあるといわれています。この細胞の中には、ミトコンドリアといわれるものが存在しています。

 

ミトコンドリアがあるからこそ、私たちの体というのは体を動かすためのエネルギーを得ることが出来るのです。ですが、老化をしてしまったり、ストレスや栄養不足、冷え等が原因でミトコンドリアの活動が低下してしまいます。そうなると代謝も下がってしまいますし、内臓などのような器官の働きも下がってしまいます。これは子宮や卵巣、卵子も例外ではありません。

 

つまりミトコンドリアの活動が弱くなると、妊娠しにくくなり、不妊の原因になります。その弱くなってしまった卵子内のミトコンドリアにエネルギーを送って、活動をよみがえらせてくれるのが、ミネラルes46といわれる栄養素なのです。

 

そのため、ミネラルes46は不妊にもいいといわれています。ミトコンドリアというのは、酸化をしてしまうことでも活動しにくくなってしまうのですが、ストレスや年齢を重ねることによって、酸化になり、ミトコンドリアが弱くなってしまうことも多いです。

 

 

抗酸化作用がある栄養素を摂取することで、酸化を抑制していくというのは、健康に関する番組や雑誌でも良く取り上げられていますよね。

 

栄養素で抗酸化作用があるものとして、コエンザイムQ10やビタミンE、ビタミンCなどがあります。これらの栄養素をサプリメントで補っていくという方法もあります。

 

ですが、抗酸化作用がある栄養素を摂取しても、弱まってしまったミトコンドリアを活性化させることは出来ません。現在、ミトコンドリアの活性化を促すことが出来る栄養素はミネラルes46のみしか分かっていないのです。

 

これからも医学の研究が行われていき、他にもミトコンドリアを活性化させる栄養素や成分は見つかるかもしれませんが、今有効だということが分かっているのはミネラルes46だけです。