卵子の老化を防止するサプリとは?

卵子の老化を防ぐには?

最近、ミトコンドリアが医学会で注目されるようになってきており、このミトコンドリアの研究が積極的に行われるようになってきています。

 

ミトコンドリアの活動が低下してしまうと不妊の原因になってしまうことがあるということも分かっています。ミトコンドリアがあまり活動しなくなってしまうと、卵子が老化しやすくなるということが研究で判明しているのです。

 

人間の細胞の中には、ミトコンドリアがあるのですが、これは子宮や卵巣も例外ではありません。ミトコンドリアが活動しにくくなってしまうと、卵巣があまり機能しなくなってしまい、妊娠しにくくなってしまうのです。そのミトコンドリアの活動を活発にしやすくしてくれるサプリメントとして開発されたのがミネラルes46というサプリメントです。

 

産婦人科で検査を受けて、特に数値に問題があるわけではないのに、妊娠することが出来ないのであれば、ミトコンドリアの活動量が低下してしまっている可能性があります。ちなみに、ミネラルes46というのはミネラルの一種になっており、このミネラルes46が配合されているのが、プレグルES46カプセルです。

 

そもそもミトコンドリアがどうして活動しにくくなってしまうのかというと、いくつかの原因が考えられます。冷えや加齢、酸化などといった色々な原因があるのですが、この中で特に卵子の老化と関係しているのは酸化です。

 

ミトコンドリアが酸化して卵巣機能や卵子が老化してしまうと、受精したり着床しにくくなってしまいます。
ですから、ビタミンEやビタミンCのように抗酸化作用がある栄養素を摂取するのがいいとこれまでは考えられていたのです。

 

ですが、ビタミンEもビタミンCも水溶性になっていますから、体の中に蓄えることが出来ませんし、卵子や卵巣などに直接作用をもたらしてくれるわけではありません。ですから、思ったように効果を得ることが出来なかったという人がとても多いのです。

 

その老化してしまっている卵子などのような生殖細胞内にあるミトコンドリアの活動の原動力を与えてくれるのが、ミネラルes46が配合されているサプリメントなのです。

 

ミネラルes46というのは、天然鉱石から抽出された栄養素になっています。温泉のお湯や岩塩を口にしても体に悪影響が出ないように、イオン化ミネラルを粉末にしてカプセル状になっているものがミネラルes46です。サプリメントですので、副作用が出てしまう危険性も非常に低いですし、女性だけではなく男性も服用したい栄養素になっています。

 

このミネラルes46を摂取している人が最近増えてきており、口コミも増えていっています。口コミを見ると、30代中盤から40代中盤の女性の書き込みが多いです。しかも体外受精や自然妊娠に成功することができたと喜んでいる人たちの口コミがとても多くなっています。

 

今まで不妊治療を受けきたけど、卵子の質を改善させることが出来なくて、プレグルを摂取するようになったら、自然妊娠をすることが出来た人も少なくありません。

 

サプリメントですから、すぐに体に効果が発揮されるわけではないですから、ある程度は飲み続けるようにしなくてはならないでしょう。ですので、最低でも3ヶ月から半年ほどは摂取するようにするつもりでいなくてはなりません。

 

人によって効果が本格的に現れるまでの期間は違っていますから、人によっては半年以上摂取する必要がある場合もあります。それでも卵子の質を良くしやすく、妊娠する確率を高められるチャンスを得ることが出来るのであれば、挑戦してみる価値はあるかと思います。